ブログ内検索
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
記事のカテゴリー
過去の記事
お薦めアイテム
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | -

web拍手 - | pookmark
雑感: Firefox 4とPale Moon 4
使用中の40個以上拡張機能の中でversion 4に対応していないものは、現時点で6つ。Cookie Buttonさえ対応してくれれば、すぐにFirefox 4, Palemoon 4に移行可能。

Update XPIを使って、対応バージョンを強制的に書き換えて使用可能になった拡張機能は3つ: more tools menu [1.2.1], open link in[1.8], storetab [1.0]。

ただし、Update XPIを使っても、エラーが出てデータ書き換えが不成功に終る、エラーなしで終了してもFirefoxPale Moonを再起動すると、メニューが文字化けする、拡張機能自体がまったく動かないこともある。Update XPIは万能ではないので注意が必要です。

アプリ起動速度はFirefoxPale Moonも少々速くなったかなという程度。サイトのレンダリングは体感できるほど、すばやくスムーズになりました。

Pale Moonの最新版日本語化拡張機能は、Pale Moon - Language Packsからダウンロードできます。

Pale Moonは拡張機能にステータスバーをいじるPale Moon Statutsbar [1.1]が組み込まれています。ステータスバーに表示する項目の一部を非表示にする、ページ読み込み時の進捗バーをアドレスバーに表示する、などのカスタマイズが可能。Pale Moon Statutsbar [1.1]自体の無効化は可能ですが、削除はできない模様。


Pale Moon Statutsbar [1.1] オプション画面
Pale Moon Statutsbar [1.1] オプション画面


サイトへの接続状況(例:〜からデータを転送しています)やリンクのURLなどはFirefoxではステータスバーの外に小さなポップアップで表示しますが、Pale Moonは旧バージョンと同様にステータスバーの中に表示します。Pale Moon Statutsbar [1.1]でポップアップに変更することも可能。
Firefox拡張機能: Toolbar Buttons [1.0] 旧アイコン版
JUGEMテーマ:インターネット


Toolbar Buttons :: Add-ons for Firefox

1.0で別デザインに変更されたアイコンを一部、一つ前のバージョン(0.6.0.8)にもどすxpiファイルが作者のサイトにアップロードされています。

作者のサイトに暫定(?)改良版がアップされています。↓のページの下のほうの#13記事にリンクあり。
Codefisher.org Forums : Toolbar Button 1.0 Do you like the look of the New Toolbar Buttons

「このタブで最初に開かれたページに移動」や「全ページをキャッシュを使用せず再読み込み」、その他のアイコンが旧バージョンに置き換っています。
Firefox拡張機能: Toolbar Buttons [1.0]
Toolbar Buttons :: Add-ons for Firefox

バージョンアップの際、いくつかのボタンが表示されなくなるなど不具合が生じている模様です。ウチの環境では1.0にアップデートするとページの読み込みが極端に遅くなりました。

作者のサイトに暫定改良β版がアップされています。↓のページの下のほうにリンクあり。

■Codefisher.org Forums : Lost button?
Codefisher.org Forums : Lost button?

※暫定β版なので他の不具合が発生する可能性もあります。正式アップデートを待つほうがベターです。
Firefox拡張機能: Vocabulary Highlighter[0.3]
Vocabulary Highlighter[0.3]

登録した文字列を自動的に強調表示します。Firefoxの検索機能とはまったく連動しません。いったん文字列を登録すれば、以降毎回ブラウザを開くたびにその文字列を自動的に強調表示する。

インストールすると右クリックのコンテキストメニューに「Vocabulary Highlighter」が表示されます。クリックすると、↓の設定画面が開く。

Vocabulary Highlighter[0.3]の設定画面
Vocabulary Highlighter[0.3]1

文字列(= Word)の他に、その文字列の「説明(= note)」を追加可能。↑では文字列「vocabulary highlighter」、説明「This Add-on」を登録。

強調方法は背景を「黄色」にするで固定。現バージョンでは、背景色の変更や太字、イタリック体の使用は不可。強調した文字列にマウスオーバーすると、↓のように自分で追加した「説明」がバルーンで表示されます。

Vocabulary Highlighter[0.3]で文字列強調
Vocabulary Highlighter[0.3]2

Firefox拡張機能: WebMail Ad Blocker[3.1.4]
WebMail Ad Blocker[3.1.4]

ウェッブメール(Web Mail)の広告をすっぱりと削除します。使えるのはGmail, Hotmail, Yahoo! Mailの3つと、おまけにGoogle Calendar。

ウチの環境ではブラウジングの速度低下は特に見られず。むしろ、未読メールを連続して閲覧する場合、表示スピードが格段にアップしました。クリック後のダンマリが無くなり、瞬時に次のメールを表示する。


WebMail Ad Blocker[3.1.4]のオプション画面
WebMail Ad Blocker[3.1.4]

SpywareBlaster[4.4]
SpywareBlasterの新バージョンがリリースされています。

SpywareBlaster? | Prevent spyware and malware. Free download.

インターフェイスや使い勝手は以前のバージョンとまったく変わっていない模様。Windows2000にもインストール可能。不具合は今のところありません。

IE上でmp4をQuick Time以外で再生させる
<embed>タグを使ってmp4ムービーをブラウザに埋め込みで再生させる場合、環境にもよりますが、Quick Timeがプレーヤーとして立ち上がることがあります。

<embed>タグのMIMEタイプをtype="video/mpeg"と指定すると、Quick Time以外(たとえばWindows Media Player)が埋め込みのプレーヤーとして起動するようです。

※※※【注意】テストはウチの環境(Windows XP SP3, IE7, Media Player 11, Quick Time 7.6.6)のみです。いかなる不具合が発生しても、一切の責任は取れません。くわしい技術理論はさっぱりわかりません。悪しからず、ご了承下さい。※※※


<embed src="./●●●.mp4" type="video/quicktime">
"quicktime"を"mpeg"に変更する↓↓↓
<embed src="./●●●.mp4" type="video/mpeg">


Windows Media Playerの場合、あらかじめコーデックなどをインストールしておいて、mp4ファイル再生可能にしておく必要があります。
Firefox拡張機能: enhancedfindbar[0.7.0]
enhancedfindbar :: Add-ons for Firefox

Firefoxの「ページ内検索」に7つの機能を追加します。すこぶる便利。

機能一覧

  1. 「ページ内検索バー」に入力した文字列をバー内の右側にボタンとして表示。ボタンのクリックで、ページ内のヒットした文字列に移動。ボタンの上でマウスホイールを回転させると、複数ヒットした文字列に対して順番にジャンプ。

    「ページ内検索バー」の右側に検索文字列のボタン↓が出現する
    enhancedfindbar[0.7.0]03b
    ※↑の画像は「ページ内検索バー」を一部省略しています

  2. 検索バーに入力してgoogleなどで検索した文字列を、自動的に「ページ内検索バー」にコピー
  3. ページ内で文字列を範囲指定すると、自動的に「ページ内検索バー」を出現
  4. Ctrl + Fで「ページ内検索バー」の表示/非表示をトグルで切り替え
  5. 「ページ内検索バー」に文字列を入力すると、自動的にページ内で一致する文字列を強調表示
  6. マウスで範囲指定した文字列を、自動的に「ページ内検索バー」にコピーする
  7. 6.の機能がONの場合、「ページ内検索バー」にコピーした文字列と一致する文字列をページ内で強調表示


2.〜7.の機能はオプションでON/OFFが可能です。また、一部の機能は「クイック検索」でも有効です。

enhancedfindbar[0.7.0]設定画面
enhancedfindbar[0.7.0]01

ウチの環境では、「ページ内検索」関連の他の拡張機能と共存OKでした: Find In Numbers[1.5]Find To Center[0.2010051601]。3つの拡張機能を同時にインストールしても、目下それぞれ正常に動作中。

Firefox拡張機能: storeTab[1.0]
storeTab[1.0]

Firefoxのセッションの保存・復元を行います。

インストールすると、ツールバーに専用のボタンを追加。マウスの左クリックで↓のように小さなリストを表示。"store tabs"で今のセッションの保存、"restore tabs"で保存してあるセッションの復元を行います。

storeTab[1.0]のツールバーボタン
storeTab[1.0]

「復元」の際、今開いているセッションは閉じずにそのままです。保存したセッションを今開いているセッションに追加する形。オプションなどでセッションを上書きすることは、現バージョンではできません。

セッションは"storeTab.sto"というファイル名で、Firefoxのプロファイルフォルダに保存します。

Firefox拡張機能: ResetSearchbar[0.0.8]
ResetSearchbar :: Add-ons for Firefox

Firefoxの検索バーの機能をちょこっと拡張。検索バーの左端にある検索エンジンのアイコンをミドルクリックで以下の動作を行います。

  1. 検索バーへフォーカスを移す
  2. 検索バーの文字列を消去
  3. 検索エンジンが変更されていたらデフォルトにもどす

三つの動作はいずれも、拡張機能のオプション画面からオン/オフの変更が可能です。

ResetSearchbar[0.0.8]オプション画面
ResetSearchbar[0.0.8]

↑でホットキーを設定して使う機能の(1)検索バーの検索エンジンをデフォルトにもどすと、(2)検索バーの検索エンジンのドロップダウンリストを表示する機能は、今のところ二つとも環境によっては正常に動作しないようです。

ウチの環境では、該当キーを押しても検索エンジンが変更されず、ドロップダウンリストが開かないこともよくあります。

<< | 2/9PAGES | >>