ブログ内検索
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
記事のカテゴリー
過去の記事
お薦めアイテム
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
<< PC騒音対策に防振ゴム | main | Bleachに茜雫(せんな)?! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | -

web拍手 - | pookmark
HDDトラブル: Seagate Barracuda 7200.11
そろそろ自作派の人以外にも知られるようになった、Seagate Barracuda 7200.11における、Firmwareの不具合。

Seagate製ハードディスクのファームウェアに致命的な不具合、起動不能・アクセス不能になることが判明 - GIGAZINE
シーゲイトのHDD不具合に苦情が殺到――集団訴訟に発展か : ストレージ革命 - Computerworld.jp
「SeagateのBarracuda 7200.11などにアクセス不能になる不具合 」セキュリティホール memo
SeagateのBarracuda 7200.11などにアクセス不能になる不具合
Seagate(シーゲイト)社製Barracuda 7200.11/Barracuda ES.2/DiamondMax 22/SV35の故障について
シーゲイト、HDDのアクセス不能問題で修正ファームウェアの提供を一時停止:ニュース - CNET Japan
以下、2ちゃんねるスレ
【株価↓】Seagate製HDD友の会 Part57【地獄門】
Seagate Barracuda7200.11 不良品・不良セクタスレ

ウチにも一台あります、Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS。FirmwareのバージョンはSD15。まさしく不具合が発生する機種です。

PC起動時にアクセス不可は、今のところありませんが、ベンチマークを取るとwriteがreadの1/10以下に陥りました。買って来た当初はread、writeはほぼ同じ数値。

さっそく、不具合が解消されたと思われる最新FirmwareをSeagate Knowledge Baseから誘導されるページでダウンロード。(このページ、右上の言語選択を"English"にしないと全体表示できないかも)

isoイメージをCD-Rに焼いて、他のHDDはすべてデータケーブルと電源ケーブルを外して、CD-Rから起動。Firmware更新プログラム起動、使用許諾説明文を抜けると、3種類のHDDの型番が表示されたので、"ST3500320AS"を選択。

二十秒ほど待たされて、「スペースキーを押せば電源がオフになります。ALT+CTRL+DELの再起動は絶対に使うな」という内容の英文が表示され、言われるままスペースキーを叩く。即座に電源が落ちました。

外したHDDをもどしてPC起動。FirmwareはSD15→SD1Aに更新成功。ベンチでもreadとwriteがほぼ同じ数値となり、購入当初のパフォーマンスが復活しました。

Seagateの対応は稚拙の極みです。バグを修正した新Firmwareがさらにバグ持ち、一部のバグ修正ずみFirmwareはメールの連絡が必須、どの型番のどのFirmwareバージョンに不具合があるのか未だに確定していない。

今まで10台以上使ってきて故障知らずのSeagateでしたが、二度と使うことはないかも。
スポンサーサイト
- | 11:14 | -

web拍手 - | pookmark
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック