ブログ内検索
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
記事のカテゴリー
過去の記事
お薦めアイテム
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
<< セミの抜け殻×4 | main | Avira AntiVirからAVG8へ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | -

web拍手 - | pookmark
オーパーツ: アンティキティラ島の機械
■「アンティキティラ島の機械」(Antikythera mechanism)とは
「Wikipedia」アンティキティラ島の機械

オーパーツとして、その筋ではつとに著名な「謎の物体」でしたが、発見以来、精巧な復元模型も作られて科学的分析が進められ、ついに精巧な計算機であることが確定したそうです。

■発見から「機械」の仕組みや機能の解明まで
「WIRED VISION」: 「アンティキティラ島の機械の謎」解明プロジェクト、ギャラリー方式でご紹介

「気になる資料室」:No.13アンティキシラの歯車/オーパーツ

タイムリーなことに、オリンピックの開催年を算出する機能まで見つかったとか。古代ギリシャ人は機械のダイアル回して「うん、今年はオリンピックの年だ」と判断していたのかな。

■発見: 五輪開幕日計算機能
「asahi.com(朝日新聞社)」: 古代ギリシャの機械に五輪開幕日計算機能 文字盤を発見 - 社会

BBC: BBC NEWS | Science/Nature | Olympic link to early 'computer'

古代オリンピックは紀元前9世紀〜紀元後4世紀にかけて行なわれていたので、「アンティキティラ島の機械」が実際に使われていた可能性は充分にあります。

スポンサーサイト
- | 22:57 | -

web拍手 - | pookmark
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック