ブログ内検索
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
記事のカテゴリー
過去の記事
お薦めアイテム
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 不思議な体験(その二) | main | おもしろSLG(1): ネクタリス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | -

web拍手 - | pookmark
懐かしい勘違い(その三)
漢字の勘違い。「歴史」の「歴」の字。下の部分の「止」という字を「正」と書いていました。間違いに気づいたのは、多分高校一年生になってから。

「歴」の字は現在、小学四年生で習うようです。8年間ほど堂々と、試験の答案や作文の原稿用紙に嘘字を書き続けました。

試験の答案が返って来たとき、なんでこれがペケや、と抗議に行こうとしたら、前の席の友人が、小声で正字を教えてくれました。
スポンサーサイト
- | 23:13 | -

web拍手 - | pookmark
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック