ブログ内検索
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
記事のカテゴリー
過去の記事
お薦めアイテム
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Firefox拡張機能: Extended Cookie Manager[0.8.1] | main | Firefox拡張機能: Cookie Monster 0.75 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | -

web拍手 - | pookmark
「UMA」(未確認動物)という単語
「UMA」(未確認動物)とは、「雪男」や「チュパカブラ」、「ネス湖のネッシー」など目撃者は多数いるけど、学術的にはその存在を認められてない生物を指します。怪奇好きやオカルトファンは、すぐにピンとくる単語。

"UMA"とは、英語の"Unidentified Mysterious Animals"の頭字語。三語の頭文字を取ったもの。直訳すると「未確認不可思議生命体」。「空飛ぶ円盤」の"UFO"(Unidentified Flying Object)になぞらえて、日本で作られた和製英語でした。

今では、"UMA"という単語は、Wikipediaの英語版にも掲載されています。逆輸出に成功した「英単語」と言えるかも。

英語版の"UMA"の項目は、日本語版の"UMA(未確認動物)"よりも、はるかに内容が豊富。アルファベット順に200以上のUMAがリストアップされています。国産の"UMA"であるツチノコ鹿児島県の池田湖のイッシーも掲載ずみ。
語学 | 22:19 | -

web拍手 - | pookmark
スポンサーサイト
- | 22:19 | -

web拍手 - | pookmark