ブログ内検索
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
記事のカテゴリー
過去の記事
お薦めアイテム
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
<< DownThemAll! でダウンロードフォルダを指定する | main | 英英辞書ソフト: WordWeb >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | -

web拍手 - | pookmark
海底軍艦(1963 東宝)
湖から浮上して出撃する海底軍艦「轟天号」。小学三〜四年生のころ、記憶に刻まれた映像を、約30年ぶりにDVDで再確認。記憶にあった通りのカッコよさ。

改めて見ると、「轟天号」の戦闘シーンは意外に短い。「轟天号」の存在理由をめぐって入り乱れる人間関係がストーリーの大半を占める。マンダの出番もほんのちょっと。

敵組織は「ムウ帝国」。劇中に出て来る地図から見て、いわゆる幻の大陸「ムー大陸」のことです。英綴りはどちらも"Mu"。

気になる俳優二人も出演:
タクシー運転手役で沢村いき雄さん。「三大怪獣 地球最大の決戦」(1964 東宝)では、王女様と腕輪を取っ替えた漁師さん、「怪獣総進撃」(1968 東宝)では、キラアク星人のリモコン装置を沢で発見した農夫さん、です。

ムウ帝国に捕まったの捕虜役で伊藤久哉さん。「三大怪獣 地球最大の決戦」(1964 東宝)では、王女様を狙う不忠者マルメス、「怪獣総進撃」(1968 東宝)では、多田参謀少佐、です。
スポンサーサイト
- | 22:05 | -

web拍手 - | pookmark
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック