ブログ内検索
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
記事のカテゴリー
過去の記事
お薦めアイテム
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 腕時計の電池交換 | main | No.2は誰だ!ウルトラセブン編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | -

web拍手 - | pookmark
尿管結石の恐怖
四回ほど患いました。

尿管結石は痛みが強烈です。初体験はあまりの痛さに病院の受け付けで立ち上がることができず、その場で車椅子に乗せてられて診察室まで運んでもらいました。目を開けるだけで痛みが倍増します。

町医者から大きな総合病院にすぐに転院、ここでの処置でも痛みはまったく取れなかったので、さらに専門の泌尿器科へ。鎮静剤一本で数分後に痛みは感じなくなりました。

入院して三日目に出て来た「結石」のサイズは、縦横1mm以下の板状の黒い石。厚さはおそらく0.5mm以下。トイレで便器にカタンと音が鳴ったら退院、という予想は大外れでした。

二回目からは慣れたもの。結石が原因の痛みとそうでない痛み、自分ではっきりと区別できます。来たなと感じた10分後には泌尿器科へ。

医院の階段を昇る途中で痛みが本格化。油汗を流して受け付けへ。症状を告げると即座に診察室へ通してもらい、注射一本。

尿管結石は、場合によっては、痛みが始まって数分で気を失うこともあるそうです。食あたりや盲腸などの痛みとはスケールが違う。一回経験してしまえば、お産並みの激痛に耐えたぞと自信が持てるほどです。

結石の予防は、充分な水分補給、こまめにトイレへ、ストレスは最小限に。老廃物ははじから体外へオサラバしてしまうに限るようです。

スポンサーサイト
- | 23:59 | -

web拍手 - | pookmark
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック