ブログ内検索
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
記事のカテゴリー
過去の記事
お薦めアイテム
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 不思議な体験(その一) | main | 尿管結石の恐怖 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | -

web拍手 - | pookmark
腕時計の電池交換
腕時計を修理に出そうとしたときに、時計屋さんからうかがったお話。

クウォーツタイプの腕時計の電池交換は、特に防水タイプの時計の場合、メーカーに任せると3,000円ほどかかるそうです。

メーカー送りにすると、電池交換後に防水性が落ちていないかチェックしてくれる。
液体の侵入を食い止めるゴムや気密性を調べて、必要があれば補修する。
割高なのは防水性確認のメンテ料込みだから。

店頭で1,000円ほどで行なう電池交換はそこまでは見てくれないので、
時計が経年劣化している場合、電池交換後に耐水性が落ちることもあるとか。

ただし、手洗い時などのいわゆる「生活防水」レベルなら特に問題なし。
ダイビングなどで使うヘヴィな条件下の話です。

五年以上使っている愛用品なら、
電池交換のみでもメーカーに任せたほうが安心です。
スポンサーサイト
- | 22:23 | -

web拍手 - | pookmark
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック