ブログ内検索
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
記事のカテゴリー
過去の記事
お薦めアイテム
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 子供のころの恐い話(その一) | main | DDWINとAvira AntiVir PE Classic >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | -

web拍手 - | pookmark
懐かしい勘違い(その一)
「この薬は食間に飲んで下さい」
医者に出してもらった薬は、喉薬のトローチ。
風邪を引いて声がかれました。

「食間」ってことは「食事の間」だな。
小学生ながらに考えて、
カレーを食べている最中にスプーンを置き、
袋からトローチを取り出して口に放り込む。

さすがに、親が気づきます。
「今、何食べたの?」
「食間の薬」
「バカね、“食間”っていうのは、朝御飯と昼御飯の間や、
昼御飯と夕御飯の間を言うのよ」

先日買った漢方系の胃腸薬。
パッケージの「用法・容量」のところに、
「食間」の定義が明記されている。

-- ※食間とは食後2〜3時間のことをいいます --

間違える大人がいるのかな。
胃薬はたいてい14才未満の子供は飲めないし。
水ですぐに嚥下する錠剤やカプセルなら充分あり得るか。
スポンサーサイト
- | 23:22 | -

web拍手 - | pookmark
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック