ブログ内検索
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
記事のカテゴリー
過去の記事
お薦めアイテム
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
<< IE上でmp4をQuick Time以外で再生させる | main | SpywareBlaster[4.4] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | -

web拍手 - | pookmark
No.2は誰だ!ウルトラマン編
選考対象は“敵”怪獣と宇宙人。
過去記事の「ウルトラセブン編」にて、No2.はロボット怪獣クレージーゴンでした。
No.2は誰だ!ウルトラセブン編

ウルトラマンの場合、No.1は宇宙恐竜ゼットン、ということで。科特隊の新兵器で呆気なく木端微塵に吹き飛びましたが、対ウルトラマンでは最強です。

では、No.2は。

■:悪質宇宙人メフィラス星人
決着を付ける前に、闘いを止めて地球から離れたので実力は未知数。ウルトラマンと同等以上の力はありそう。光線技ではやや押し気味だった。

■:磁力怪獣アントラー
ノアの神の「青い石」がなければ、ウルトラマンは敗北濃厚。スペシウム光線の直撃でもダメージゼロの強装甲を持つ。

■:古代怪獣ゴモラ
科特隊が尻尾を切断していなければ、ウルトラマンは勝てなかったかも。ただし、最後はスペシウム光線の頭部直撃で絶命。

■:変身怪獣ザラガス
アラシの援護射撃がなければ、ウルトラマンは視力を失ったままエネルギーも底を尽き、倒されていたかも。光線技のみでは勝てない。

■:四次元怪獣ブルトン
スペシウム光線を受けても元の石(隕石?)にもどるだけ。ウルトラマンが握り潰してようやく絶命か。自在に四次元空間を出現させるので、技を当てるまでに相当な苦労が必要かも。

■:伝説怪獣ウー
正体は「雪ん子」の思念体か。物理的に破壊するのは不可能。「女の子」の心が平和になれば消滅すると思われる。劇中ではウーが消失したあと「雪ん子」の死が暗示される。

■:高原竜ヒドラ
正体は交通事故で亡くなった少年の「怨念」か。いや、少年はヒドラにまたがって虚空に消えるので、「怨念」に突き動かされたヒドラ像の精霊(?)か。ウー同様、物理的な破壊は不可能と思える。

■:光熱怪獣キーラ
スペシウム光線と八つ裂き光輪は効かない。念動力で宇宙空間に放り出されたあと、なぜか爆発。結果的に倒されはしたが、強敵にはちがいない。

---

せぇのぅ、で一斉に闘えば、勝ち残るはメフィラス星人でしょうか。

狡猾なザラブ星人を配下に置くほど知能が高い。高性能な兵器を使ってくることもあり得る。そうなると、ゼットンも敵ではないかも。ただし、戦闘意欲はずばぬけて低い。

実体のないウーとヒドラは負けはしないが、勝つこともできない。ブルトンは四次元を開くことはできても、相手を閉じ込めることはできない模様。光線技などの遠距離攻撃をかければ、勝てる。

ゴモラとキーラは、群を抜く強敵にはちがいないが、ウルトラマンが倒したので、メフィラス星人の脅威になるほどではない。

ザラガスはスペシウム光線+QXガンと同等の威力の武器があれば、破壊可能。しかし、劇中で見る限り、メフィラス星人にそこまでの強力な武器はない。すべての光線はウルトラマンに止められた。取っ組み合いになれば、ザラガス有利か。

アントラーの弱点が「青い石」のみだとすると、メフィラス星人やザラガスに勝てるかも。スペシウム光線を弾き返すほどの防御力。磁力光線で引き寄せて、ハサミで真っ二つ。

ザラガスがいかに耐性を強化して変身しても、ハサミで肉体を破壊されたら戦闘続行は不可能。メフィラス星人がいかに光線技で攻撃しても、おそらく無傷。

No.2は磁力怪獣アントラーに決定。ハサミ以上の必殺技があれば、ゼットンをも凌ぐ可能性あり。勝因は事実上“不死身”のタフネス。ただし、「青い石」と「ノアの神」には敵わない。

スポンサーサイト
- | 11:30 | -

web拍手 - | pookmark
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.k-tan.staba.jp/trackback/1010191
トラックバック