ブログ内検索
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
記事のカテゴリー
過去の記事
お薦めアイテム
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS
<< ウイルスメールの増加 | main | YouTube - 百人戦隊ヒャクレンジャー (100 heroes) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | -

web拍手 - | pookmark
Win2kからWinXP(Home)へ
Windows2000も来年の7/13には「延長サポート終了」なので、WindowsXP(Home)のDSP版(SP3適用済み)を入手して、シルバーウィーク期間中にOS交替に着手。

MB :MSI K9AG Neo2 Digital (AMD 690G+SB600 SocketAM2)
CPU:AMD Athlon64X2 5400+ BOX (2.8GHz×2/L2=512KB×2/65W/SocketAM2)
MEM:UMAX Pulsar DCSSDDR2-2GB-800 (DDR2 PC2-6400 1GB × 2)
HDD:Western Digital WDC WD10EADS-00M2B0 (1000GB)
VB :オンボード (ATI Radeon X1250)

当然(汗)、小トラブル発生。

  1. ディスプレイ(IO-DATA LCD-AD194VW)がアナログ端子でしか映らない。DVI-D端子につなぐと、PC電源を投入してBIOSが映った直後に画面がブラックアウトする。BIOSいじり、ドライバのバージョンを変更してもDVI-Dは映らない。打つ手なし。
  2. イベントビューワにWindows Search Serviceのエラー(ID:3013)が大量に出た。「詳細:システムに接続されたデバイスが機能していません。」としてFirefoxのキャッシュのパスが記されている。そんなところは金輪際検索しない。メンドーなので「プログラムの追加と削除」からWindows Search 4.0をサクッと削除。エラーは出なくなった。


その他雑感。

  1. OS自体の起動、アプリの起動、動作などのスピードはWindows2000よりやや機敏になった。もちろん、「パフォーマンスオプション」の「視覚効果」は半分くらいがオフ。
  2. OS起動時、通知領域のアイコンが時計に近いほうで右から左に埋まっていく。時計から一番遠い左端が最後に起動したアプリ。Windows2000では逆だった。
  3. 通知領域のアイコンの表示/非表示を選べるのは便利。Windows2000のときはアイコンが20個以上並んだが、7個にまで減った。

スポンサーサイト
- | 21:31 | -

web拍手 - | pookmark
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.k-tan.staba.jp/trackback/1010155
トラックバック